早分かり用語集

K,L,M,N,O

ページの先頭へ

LAN
 Local Area Networkの略。限られたエリア内ネットワークの意味。
LCD
液晶ディスプレイ。Liquid Crystal Displayの略。 
LoReso(ローレゾ)
Low Resolution(ロー・レゾリューション)の略、低解像度の事。 
Mモード
マニュアル露出。撮影者が絞り値とシャッタースピードを調整する。 
N-PDF
日本新聞協会と日本広告業界が協業で策定した新聞各社共通のPDF制作基準。 
N-SIZE
日本新聞協会が推奨する原稿制作サイズ。
 
2013年4月より、全ページ広告(15段)が運用されている。2013年12月21日からは全10段、全7段、全5段についても運用開始となる。「N-SIZE」原稿に対応している新聞社、運用上の注意事項については、同協会ウェブサイト「新聞広告データアーカイブ」内の「デジタル広告原稿の制作・入稿規定」のコーナーで確認することができる。
日本新聞協会の2月度広告委員会が2020年2月14日に開催され、N-SIZE(日本新聞協会推奨制作サイズ)に関して、天地に8種類の段数を、左右で2種類の幅を追加策定して、2020年4月から運用することが了承された。
 
 
「新聞広告データアーカイブ」 
NSAC
日本新聞協会が新聞輪転機の印刷特性を反映したカラー広告の色見本プロファイル 。
ONYX
大判インクジェットプリンター用ソフトウェアRIP。 
OOH
Out of Home アウトオブホームメディア 交通広告や野外広告など家庭以外の場所で目にする広告。 
OPニス
インキを刷った上から透明な油性溶剤を塗ってグロス・マット感を出し、色落ちを防止する。 
OPI
 Open Prepress Interfaceの略。低解像度画像データをレイアウトで使用して、出力時にはOPIサーバーが高解像度に自動的に差し替える仕組みを言う。現在ではPCやサーバーが高性能化した為、あまり使用されていない。
OutlinePDF(アウトラインPDF)
大日本製スクリーン製「EQUIOS」(イクオス)という印刷ワークフローで作成されたPDF。DTPアプリケーションで作成されたデーターを、「EQUIOS」にてRIP処理する事で、「文字化け」「リンク画像の抜け」「RGB画像の混在」など、不安定要素を取り除いた、完全下版データです。
HOMEHome > 早分かり用語集