早分かり用語集

U,V,W,X,Y,Z,その他

ページの先頭へ

ΔE(デルタE)
Lab上での色差を表す単位。校正刷りと本刷りの差を測ったりする場合に用いたりする。 
1bit TIFF
 RIP済み(演算済み)のデータで、印刷用のデータ(PS・EPS・PDFなど)からスクリーニング処理(網点化処理:screening)を行ったモノクロ2値の画像データ
4K・8K
4K・8Kとは映像における画面解像度を指す略称。従来の地上デジタル放送・衛星放送などの「フルHD」は、横×縦の画素数が1920×1080=約200万画素(相対して「2K」と呼ばれる)。対して「4K」は3840×2160=約800万画素。4Kは2Kよりも画素が4倍高密度で、映像が緻密な「Ultra HD」と呼ばれる。4Kの次世代となるのが「8K」。4Kのさらに4倍、2Kに対しては16倍もの画素を持ち、7680×4320=約3200万画素級の超高精細映像「スーパーハイビジョン(SHV)」とも呼ばれる。
UCR
Under Color Removalの略。プロセスカラー印刷で黒色部分から等量のCMYを取り除きKに置き換える方法。下色除去ともいう。ある程度以上の濃さのグレー成分をスミ版に置き換えトータルのインク量を減らすことを目的としている。なお、よく使う240%以内という表現は、CMYKのインク使用量の合計%が240%を越えない設定で分解することを意味する。 
USM
アンシャープマスクの略称。画像のエッジに沿ってコントラストをつけ、画像をシャープにする。 
UV印刷
UV印刷専用インキを使用し、UV(紫外線)を照射してインキを瞬間的に硬化(乾燥)させる印刷機械です。瞬時に乾くのでブロッキング、擦れのトラブルが少なく、短納期が可能です。
UV厚盛り印刷
UV印刷技術の中でも特に樹脂を厚盛りして独特の質感と光沢をもたらす物。
zip圧縮
 データ圧縮のフォーマットの一つ。WindowsとMacで互換性が有る。パスワードを掛けてロックし内容を保護する事も可能。
HOMEHome > 早分かり用語集