CMS(カラーマネジメントシステム)

モニタやプリンタ、印刷機などはそれぞれに異なった色特性や再現領域を持っているため、同じ画像データを扱ってもそれぞれ微妙に異なった色になります。

この差を補正し、モニタで見た色がそのままプリントや印刷できるなど、どの出力機器を使っても同じ色が再現されるよう調整・管理することがCMSです。

第一製版では、測色計(FD-9)、照度計(CL-500A)、色見台(ニューインバータ)などを使って印刷物の徹底した色管理を行うことにより、各紙媒体のカラープロファイルに準拠した安定したサービスをご提供できます。

HOMEHome > 第一製版の仕事 > CMS(カラーマネジメントシステム)