NICSクラウド/S-EPSチェッカー

新聞広告用原稿データ検証とモニタープルーフシステム

ページの先頭へ

NICSクラウドサービスでは「原稿データチェック」、「プレートチェック」、「色見本チェッ ク」3つのサービスにより制作された原稿のチェックを行います。
当社ではこのシステムを導入し、新聞社へ送稿するデータの検証を可能としています。
日本広告業協会様策定のN-PDFに加え、新聞広告デジタル制作・送稿ガイドver.2.0準拠EPSデータのチェックが可能となりました。
新たに運用設定された「NICS新聞原稿EPSChecker」にて、これまでのDS-Checkerに替わるものとして送稿用EPSデータのチェックを行います。

NICSクラウドサービスの初期画面

NICSクラウドサービスの初期画面

NICSクラウドサービスのデータチェック結果画面

NICSクラウドサービスのデータチェック結果画面

NICSクラウドサービスのチェック票(PDF)

NICSクラウドサービスのチェック票(PDF)
HOMEHome > 第一製版の仕事 > NICSクラウド/S-EPSチェッカー